前へ
次へ

同じ商品でも通販業者で価格が異なる理由

通信網の発達や輸送技術の進歩によって通販業者の数が増加しましたが、同じ商品でも業者ごとに販売価格が大きく異なるケースも少なくありません。これは商品に設定された金額とは別に計算される、送料などの手数料が関係しています。通販は注文した商品を購入した人の所まで発送するのが普通ですが、その際の運送費をどこが負担するのかで支払う金額に違いが生じます。また、発送を請け負う運送会社によって利用料金の決め方も違うことから、同じ商品でも業者ごとに支払い額が変わってしまうのは決して珍しいことではありません。通販業者によっては送料無料やポイント倍増などのサービスを提示している所があります。一見するとお得に思えますが、中には商品の金額に送料などの手数料を上乗せしていることもあるので注意しなければいけません。また、有料会員への登録を条件にしている所や購入金額による制限を設けている所もあるので、利用の際は規約の確認を必ず行うのが通販で楽しく買い物をするためのコツと言えます。

Page Top